金庫の鍵トラブル

金庫の鍵トラブルが多くなると言われるのが一年でも3月4月です。
この時期に鍵屋に寄せられる金庫に関する相談が増えます。

なぜこの時期に金庫の鍵トラブルが増えるかというと引っ越しやオフィスの人事異動が多くなる時期だからです。

引っ越しのタイミングに合わせて金庫を整理しようと思ったら鍵があかなかったり、見つからなかったり。
移動したり片付けたことによって鍵がどこかへいってしまったり。

オフィスや会社では人事異動が行われて金庫を管理していた人が変更されます。
引き継ぎが正しく行われなかったことにより金庫が開かなくなってしまうといったことが増えるようです。
暗証番号を正しく入力しているのに何故か開けられないといったご相談や金庫の扱い方、管理の方法などを相談するお客様もいます。

金庫を買い換える人もこの時期に増えるそうです。
長く使っていて古くなったからこのタイミングに買い換えようとする人や防犯対策として新しい金庫を購入する人もいるそうです。

防犯性能はもちろん、耐火性にも優れた金庫を選びたいですね。万が一の事件や事故があった場合にどうしても守りたいものを金庫の中にいれて保管しておくことができます。
耐火金庫などは特に10年も使用すると中の耐火材が古くなってきて効果が薄れてきます。

おすすめのサイト
金庫のほか、玄関等の鍵開けに対応する世田谷区の鍵屋です

鍵交換に対応する鍵屋鍵展望

 

こんな鍵のトラブルがあります